私のなんでも日記

絶景ポイントや地域の観光名所、情報誌には載っていない美味しいグルメのこと、そして元気な企業のことなど、私なりの視点で感じた魅力を綴っていきます。

私のなんでも日記 イメージ画像

更新情報

去年9月に始めたブログ。ゆる~く投稿しながらここまできました。そしたら、6月は月間67451PVとなりました。単純に、1日平均2200ページを閲覧いただいた計算になります。私にとっては、ビックリする数字でありまして、記念に載せてしまいました。見てくれて、ホントにありが
『私のブログを見に来てくれている皆様に感謝です。1日平均2200PVを超えました。』の画像

東海地方では、5月から6月にかけて、各地でバラの見頃を迎えています。私のイチオシは、岐阜県にある花フェスタ記念公園(岐阜県可児市瀬田1584-1)の薔薇です。何がスゴイって、バラの数が約30000株品種は約7000種類週末は、お昼頃から大混雑します。駐車場周辺は渋滞します
『エレガントな春の薔薇が見頃!世界最大級のバラ園「花フェスタ記念公園(岐阜県・可児市)」がオススメですよ。』の画像

絶景スポット「モネの池」がある岐阜県関市板取にて、自家製味噌を使った美味しい味噌ラーメンを食べることができるお店を発見そのお店の名は「田舎料理 しゃくなげ(岐阜県関市板取1591-4)」です。モネの池から北へ車で10分程度。マイカーでモネの池へ行った際には、ここ
『田舎料理「しゃくなげ」(岐阜県関市板取)には美味しい「地味噌ラーメン」がありました。モネの池に行ったら寄ってみましょう。』の画像

白川郷合掌造り集落(岐阜県大野郡白川村)は、1995年12月にユネスコの世界分化遺産に登録されて20周年を迎えています。白川郷を訪れる年間観光客数は約150万人。そのうち外国人観光客が約21万人です。そんな白川郷は、毎年1月~2月にかけて、期間限定で夜のライトアップをし
『ライトアップされた岐阜・白川郷は観光客を魅了する秘境!世界遺産の貫録を見せつけてくれますね。』の画像

昨秋から新たな岐阜の名所として話題となった『モネの池』は岐阜県関市板取396番地にあります。「モネの池」は、もともとは「名もなき池」と呼ばれていましたが、その光景が芸術家モネの「睡蓮」に似ていることで話題を集め、いつしか「モネの池」になったとか。冬でも観光客
『1月に雪化粧した「モネの池」(岐阜県関市)の貴重な絶景写真!もうこの冬には見られないかもしれませんね。』の画像

岐阜県関市の「モネの池」の近くで、またまた美味しくて個性ある料理屋さんを見つけました。そこは、『生わさびが付いてくるお蕎麦屋さん』の「水と緑のふる里 森の駅」(岐阜県関市板取6527-1)です。生わさびが付くの??では行ってみましょう。その前にモネの池その前に
『生わさびが付いてくる手打ちそば屋さんが「モネの池」の近くにありますよ!(水と緑のふる里 森の駅・岐阜県関市)』の画像

1月からはイチゴのシーズンイチゴ狩りも各地で賑わっていますよね。実は岐阜県にも知る人ぞ知る美味しいイチゴを作っている所があります。ふる里農園美の関(岐阜県関市大杉567-10)のイチゴを知ってますか?ここは、イチゴ狩りの予約がすぐいっぱいになってしまう"予約がと
『イチゴ狩りの予約がとれない人気の農園が岐阜県関市にあります。めっちゃ美味しいイチゴに出会えますよ。テレビも注目!(ふる里農園美の関)』の画像

昨秋から話題となった「モネの池」は岐阜県関市板取396番地にあります。「モネの池」は、もともとは「名もなき池」と呼ばれていましたが、その光景が芸術家モネの「睡蓮」に似ていることで話題を集め、いつしか「モネの池」になったとか。冬でも観光客が続々訪れる名所ですよ
『「モネの池」(岐阜)の観光客の目と舌を魅了する料理店でプチぜいたく!魚・季節料理「徳兵衛茶屋」』の画像

1月の絶景対決ですよ!新春対決するのは、①早咲き菜の花畑(滋賀県守山市)と②モネの池(岐阜県関市)です。どちらも実際にある絶景スポットです。みなさん、どちらを見てみたいですか?1.「早咲き菜の花畑」(滋賀県守山市)早咲き菜の花畑は、滋賀県守山市今浜町矢先の
『1月の絶景対決!「早咲き菜の花畑(滋賀県守山市)」 VS 「モネの池(岐阜県関市)」どちらも綺麗ですね。』の画像

1月11日は、ATAT(あつあつ)の日なのでしょうか。絶景の池として人気急上昇中の「モネの池」(岐阜県関市板取396番地)で、恋(コイ)のスクープです!これが「モネの池」「モネの池」は岐阜県関市板取396番地に実在する池です。これ絵画ではありません。池ですよ。そし
『冬の「モネの池」(岐阜県関市)で熱いキスをする鯉を激写!DAIGOくんと北川景子さんもビックリですね(笑)。』の画像

冬でも絶景を楽しめる「モネの池」(岐阜県関市)が、RETRIP(運営会社:㈱trippiece)による『死ぬまでに一度は見たい!思わず感動する日本国内の"神秘的な池"5選』 にランクインしました。しかも見出し画像も「モネの池」なんですよ! 以下は、RETRI
『モネの池(岐阜県関市)が『死ぬまでに一度は見たい!思わず感動する日本国内の“神秘的な池”5選』に選ばれましたよ。しかも見出し画像も「モネの池」!』の画像

冬はイルミネーションの季節!全国各地でたくさんのイベントを開催していますよね。私は、「国営木曽三川公園」(岐阜県海津市海津町油島255-3)に行ってきました。今年のテーマは「日本昔ばなし」ここでは、毎年テーマが変わります。今年のテーマは「日本昔ばなし」ですって
『「日本昔ばなし」のイルミネーションを見る時は、自撮り棒があると620円お得ですよ。(木曽三川公園:岐阜県海津市)』の画像

“関の刃物”として知られる全国有数の刃物の産地である岐阜県関市。ここは、実は日本一の名刀の産地でもあるんです。刀を作る際の「刀鍛冶」により、刀の切れ味や耐久性が決まります。岐阜県関市では、独特の方法により、切れ味バツグンの刀を作ることに成功しました。その
『火花がほとばしる!古式日本刀鍛錬は1年に5回見ることができますよ。刀好きにはたまりませんね。(関鍛冶伝承館:岐阜県関市)』の画像

平成28年になりました1月はお正月に「モネの池」(岐阜県関市板取396番地)へ行ってきましたよ。季節は真冬ですが、雪は全くありません。1月中旬頃までの天気予報では、雪の心配はなさそうです。が、1月中旬以降は大寒波が日本列島を覆ってしまうため、初雪か積雪の可能性が
『お正月の「モネの池」(岐阜県関市板取)は雪が無くて穏やかですね。これは都会では味わえないですね。』の画像

岐阜県関市板取にある和食屋さん「味女(あじめ)」。関市板取と言えば、「モネの池」が有名になりましたよね。この冬にモネの池に行った後は、味女で食事してみるのもいいと思います。岐阜県関市板取のある朝の風景ある冬の朝、岐阜県関市板取に来たら、こんな風景。 これ
『この冬、グツグツの鍋付き和定食を食べて温まりましょう。(食事処「味女」:岐阜県関市板取)』の画像

冬の「モネの池」(岐阜県関市板取)へ行ったら、ちょっとケーキ屋さんに寄ってみませんか?関市板取で唯一のケーキ屋さん 関市板取の「モネの池」近くの飲食店って、和食が多くて、スイーツ系のお店は、ほとんどありません。 さらに、ケーキがあるお店を探すのは至難の業で
『冬の「モネの池」に行ったら、関市板取で唯一のケーキ屋はいかが。そこは優しいお店だったんです。(niwa:岐阜県関市)』の画像

寒い冬には、イルミネーションで暖まりましょ♪以前、「中学校なのに巨大イルミネーションツリーがある」内容のブログをアップしていました。そうしたら今度は、図書館にエレガントなイルミネーションを発見!場所は、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」(岐阜市司町40番
『綺麗!図書館のイルミネーションが純白でエレガント。(岐阜市・みんなの森ぎふメディアコスモス)』の画像

↑このページのトップヘ