こんにちは、あっきーです
日本には、全国各地に道の駅があります。道の駅では、その地域の特産品や観光案内コーナー、そしてご当地グルメが食べられる飲食店などがあります。
岐阜県関市武芸川にある、道の駅「むげ川」には、【つるむらさきどん】という食べ物があります。これ関市武芸川町の特産品なんですが、なかなかの逸品です。

では、行ってみましょう。

場所

道の駅「むげ川」は、
岐阜県関市武芸川町跡部1810にあります。名古屋方面や大阪方面からですと、東海北陸自動車道「関IC」を降りて約12分。または東海環状自動車道「関広見IC」を降りて約5分です。私は「関広見IC」で降りました。
ちなみに、道の駅「むげ川」から車で約35分走りますと、「モネの池」(岐阜県関市板取396番地)に行けるんですよーあ、モネの池は、昨秋からテレビや新聞、雑誌などにバンバン取り上げられた関市の超人気観光スポットなんです

※モネの池について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
春・夏の「モネの池」(岐阜県関市)へマイカーで行く人は必見!

さてさて、「関広見IC」で降りて出口を右折して車で約5分走ると、右側にスーパーマーケット「バロー」が見えてきます。バローを過ぎてすぐの信号のある交差点を左折します。そこから1分足らずで道の駅「むげ川」に到着です。
駐車場には、こんな水車もありました。
image
で、池をググッと覗いてみると・・・
image
たくさんの鯉や川魚たちが気持ちよさそうにスイスイ泳いでいました

道の駅は、こんな感じです。
image
では、駅の中に行ってみましょう。


お土産・特産品売場

ここでは、お土産や関市武芸川の特産品などを販売しています。
image
お土産品もいろいろありますね。
image


つるむらさき?

関市の特産品などを販売する直売所を見ていたら、こんな商品を見つけました。
image
つ・る・む・ら・さ・き・うどん・・・
何?つるむらさきって?
image
なるほどー!つるむらさきは、もともと薬草でありながら、野菜として大変食べやすい植物なんですね。ほうれん草との比較を見ると、「なんじゃこりゃ!」て思うくらいとても栄養価が高い。まさに日本のスーパーフードですね。しかもつるむらさきは“ネバネバ”しているんです。このネバネバがうどんの決め手になるんです。

ここで豆知識つるむらさきうどんを製造しているのは、武芸川特産品開発企業組合「つるや」(HPはこちら)。「つるや」のホームページには、つるむらさきに対する想いが語られていますよ。道の駅ではつるむらさきうどんのみの販売ですが、「米パスタ」「美人めん」も製造しているんです。

とりあえず、道の駅で販売しているつるむらさきうどん、食べてみたいなぁ・・・
ありますよ
お食事処へGO

メニュー
image
ここでは、券売機で食券を発券して注文します。番号はランダムになってますね(笑)
それはさておき。ありました「22番:つるむらさきうどん」・・・もうひとつありますね。「23番:冷つるむらさきうどん」。
どちらにしようかな・・・じゃぁどっちも(笑)


つるむらさきうどん(温)

あったか~い、つるむらさきうどんです。
image
つるむらさきうどんの麺は緑ですね。まるで太い茶そばのようです。そこに、野菜のかき揚げとエビの天ぷらがドーンと乗っています。
まずは、つるむらさきうどんをいただきますー。
image
なるほど。麺は、コシがハンパなく強いですね。そしてツルンツルン。
色は緑ですが、味は普通の麺です。葉っぱの味もないですし、薬草のような苦味もありません。すごく食べやすいですね。これで栄養価が高いのは嬉しいです
image
続いて、エビの天ぷらです。パリッパリの食感ですよ
うどんのつゆに浸っていますので、つゆの味と天ぷらの味が上手く調和していて美味しいですね。
image
そして、野菜のかき揚げ。
私の食べ方は、まず、つゆに浸っていない部分をパクっといって、サクッとした食感を味わいます。その次に、つゆに浸った部分をパクっといって、ジューシーなかき揚げを味わいます。1つのかき揚げで2度美味しい。
image
お好みに合わせて一味唐辛子をかけて食べてもいいですよ。
image
私も、ちょっとだけ一味をかけてみました。これも美味しいですね。
最後に、うどんつゆ。いろいろなエキスが調和して、私のお腹は大満足です


つるむらさきうどん(冷)

つめた~いつるむらさきうどんです。
image
ざるうどんのような感じですね。まずは、つるむらさきうどんの麺をいってみましょう。
image
太麺のため、真ん中にスジが入っていて、茹でやすくされていますね。
それにしても、見た目からツルツルさが感じ取れますね。
image
かつお節と一緒にいただきますー。
image
やはり、この麺はコシが強いですね。あったか~い方よりも一層コシが強くなっているように感じます。冷水で冷やすことで麺が引き締まるのでしょう。噛みごたえ抜群
image
エビの天ぷらと野菜のかき揚げは、別のお皿にて付いてきます。
image
エビ天はパリッパリ。つゆに浸っていないので、パリパリ感が際立っていますね。
image
野菜のかき揚げもサクサク感が際立っています。あったか~い方のようにつゆに浸して食べるのもいいですが、冷たい方のように、そのまま食べるのもいいですね~

岐阜県関市に来たら、つるむらさきうどんを食べてみましょうね。


施設情報

名称:道の駅「むげ川」
住所:岐阜県関市武芸川町跡部1810
電話:0575-46-2696
営業時間:
 8:00~17:00 (3月~11月)
 9:00~16:00 (12月~2月)
定休日:第1、第3木曜日
駐車場:普通車63台、大型バス8台
アクセス

道の駅「むげ川」
「岐阜の旅ガイド」にも掲載されています。