こんにちは、あっきーです

岐阜県を、しっとり観光したい方にご案内です。そこは、中山道太田宿(岐阜県美濃加茂市)です。秋には「姫道中」というお祭りがあります。ちなみに、そのお祭りで興味深いお店Soleilとコクウ珈琲を見つけちゃいましたよ。

では、行ってみましょう

中山道太田宿

中山道太田宿へのアクセスは、名神高速道路「小牧IC」を下りて北へ車で約30分。または、東海環状自動車道「美濃加茂IC」を下りて南へ車で約5分で到着します。 (ちなみに、最近話題となった観光スポット「モネの池(岐阜県関市板取396)」からですと車で約90分かかります。)
カーナビでしたら、「太田宿中山道会館」(岐阜県美濃加茂市太田本町3431-1)で設定すればOKですよ。
image
太田宿中山道会館の入り口です。正面にドーンと立っているのは"会館のパワースポット"とも呼ばれているエノキの大木です。男女の恋が実るとか

姫道中

中山道太田宿では、毎年10月に「中山道まつり」が開催されています。
皇女和宮が太田宿を通ったことにちなみ、色鮮やかな衣装を身にまとった5人の姫を中心にした約100人が参加する時代行列「姫道中」は、見る人を魅了します。また、「楽市楽座」「鳴子踊り」などイベントは盛りだくさんです。
今年の風景がこちらです。
image
行列が道中を練り歩いています。
image
ワンちゃんも参加していましたよ
image
やってきました。5人の姫君です。
image
image
image
image
image
姫道中は有名ですよ

ただ、姫道中を見るだけではストレートすぎますよね。
そこで、私は目線を変えて、出店しているお店をチェック!

イチオシのお店「Soleil ソレイユ」

中山道まつりでは、たくさんのお店も出店して盛り上げていました。
その中で、私が気になったお店がありました。
Soleil ソレイユ」です。
image
手前の青いテントのお店が「Soleil ソレイユ」。私が通りがかった時も、3人の女性のお客様と、ちょっと距離を置いて見つめる男性のお客様がいました。
image
「Soleil ソレイユ」を営んでいるのが、店主の藤本淳さん(写真右)です。
藤本さんは、女性目線による洋服の企画をして、素材にもこだわった逸品を生み出しています。
藤本さんの隣に見える水玉の洋服は「フレンチリネン水玉Vネックブラウス」です。素材は、上質なヨーロッパの麻を使用しています。ちなみに、他社では一般的に安価な中国の麻を使用した商品が多いです。上質な麻を使用していることで、着心地が良いんです。
この商品のこだわり
また、洋服に合うアクセサリーも藤本淳さん自らチョイス。これが可愛らしいんですなかには、石川県まで足を運んで揃えた商品もありましたよさらには、藤本さんが製作するフラワーアレンジメントも人気があるんですってー
アトリエ ソレイユ 公式HP
これまではインターネット販売と、イベント出店が中心でしたが、平成29年3月16日に中山道太田宿にてセレクトショップ「Soleil ソレイユ」をオープンさせるんですよ
楽しみ~

ちなみに
平成29年2月25日には、カフェ・ド・ギャラリーアダチ(岐阜県関市小瀬)にて、女性3人による手作り雑貨などの展示販売会「テシゴト3人展」を開催していましたよー
image
入口にはSoleil 藤本淳さん企画の洋服がドドーンとお出迎え。
image
手作りのプリザーブドフラワー
image
可愛らしい木製のブローチ
image
自ら企画した洋服とともに藤本淳さんこの洋服、価格は1万円くらいするのですが、リピーターもいるほどの人気商品なんですよ。
image
岐阜新聞(平成29年2月26日 朝刊)にも掲載されていました。
これからも注目したい輝く女性ですよ。

太田宿の街並み

さてさて、中山道会館を出て、太田宿をぶらりしてみました。
image
中山道会館の門の隣に掲示してある看板を見ます。
BlogPaint
太田宿中山道会館を出て左を向いた風景。
このあたりが、来年になると変化するんですよ来年ね。
image
太田宿本陣門。
image
旧太田宿脇本陣(林家)邸。(国の重要文化財指定)
image
旧太田宿脇本陣(林家)のお部屋。昭和いや江戸時代へタイムスリップした雰囲気です。
image
レトロな郵便ポストがある酒屋。映画のワンシーンのようにも見えますよね。
image
休憩処。
image
昔ながらの木で造られています。ちなみに「太田のわたし」は、舟で木曽川を渡るために欠かせないものでした。「中山道の三大難所」としてうたわれていたのだとか。
image
御代桜醸造。明治26年創業の老舗です。お酒の好きな方にはたまりませんね
image
古い町並みを歩いていきます。
image
龍場観音の隣にある「太田稲荷」です。
目線を下げてみると、
image
綺麗に掃除されて整えられています。気持ちも洗われる思いになりますね。

太田宿を歩いた最後は、珈琲でもいかがでしょうか。
中山道会館から街道を東へ歩いて約10分。そうすると、雰囲気ある珈琲屋さんがあるんですよ。

コクウ珈琲

ちょっとアンティークな自家焙煎コーヒー屋さん「コクウ珈琲 (岐阜県美濃加茂市太田本町1-7-1)」に行きましょう。
image
こちらが入り口。欧風な造りで喫茶店には見えない外観です。
image
この趣のある扉を開けると・・・
image
店内です。落ち着いた雰囲気ですよー
image
コクウ珈琲は、オープンから8年目を迎えたお店です。

こだわり珈琲
今日は、数量限定の「ネパール カレンダーラ農園」の珈琲をチョイスしました。
もちろん、ネパールコーヒーは初体験です。
image
店員さんから「このコーヒーは深煎りしていますので苦味とコクは強いです」と言われていました。
でも飲んでみると、程よい苦味とコクがありましたが、とても飲みやすいの
最初に舌の上にのせた時の珈琲の美味しさが忘れられませんね。

珈琲ゼリー(夏季限定)
夏季の土日限定で提供されている「コーヒーゼリー」。
image
コクウ珈琲のコーヒーゼリーは、層になっています。
コーヒーゼリーに、コーヒーリキュールを数滴垂らして、そこへアイスクリームをのせて、さらに生クリームを載せているんですよこだわっていますね~
いただきま~す
image
数滴のコーヒーリキュールが、全体をキュッと引き締めていますが、ゼリーにアイスと生クリームが程よく絡んで、美味しいです限定でなくて年中提供してほしいくらいでした。

店舗紹介
店名:コクウ珈琲
場所:岐阜県美濃加茂市太田本町1-7-1
電話:0574-49-9840
営業時間:10:00〜20:00
定休日:木曜日
駐車場:有り (3台)
アクセス


中山道太田宿をしっとり観光するのも味がありますよ。これは都会では味わえませんね。