冬になるとあちらこちらで見るようになるイルミネーション。それが、ちょっと変わった場所にあるんです。
その場所は、
小金田中学校(岐阜県関市小屋名127番地) です。学校は昼が活動時間だと思ってました。夜に学校?
まっちょっと電飾を施した程度でしょうね。たぶん・・・。

昼は、こんな感じです。
小金田中学校の広場に、高さ約25m、樹齢約80年の「ヒマラヤスギ」が1本。
いや~デカイですね!モミの木ではないですが、クリスマスツリーとして、これだけでも絵になりますね。
image

巨大イルミネーションツリーを見よう!
夜。約300m離れていても、もう見えています。ツリーの左側に見える白っぽい建物は体育館。体育館よりも高いですね。高さ25mは伊達ではないですね。
間近で見るとこんな感じ。
image
国道156号線を曲がって小金田中学校へ向かいます。
すると、ドーンと現れます!もうフレームに納めるのが大変です。
テッペンでピカーっと輝いているのは「星」です。まぶしい☆彡
image
高さ約25mの「ヒマラヤスギ」から放たれるイルミネーションは圧巻!
でも、これ小金田中学校の駐車場内にあるんです。学校がイルミネーションをやって?
いや、学校がやってるんではないんです。

イルミネーションの目的は『交流』
このイルミネーションツリー、校区内の住民有志でつくるシンボルツリー実行委員会のみなさんが、イルミネーションに人が集まって交すてくれることを目的に、毎年この イルミネーションの光を灯し続けているんです。この想い、どれだけ伝わっているのかなぁ。
夢のある住民と学校が関市にはあるんですね。
一度、見てみましょうよ。えか!!

小金田中学校イルミネーションツリーへのアクセス
▶岐阜県関市小屋名127番地 (小金田中学校広場)