こんにちは、あっきーです

モネの池」(岐阜県関市板取)
郡上八幡」(岐阜県郡上市八幡町)
どっちを観光したいですか

実は
モネの池~郡上八幡は、車で約36分で行き来できるんですよー
後半に、モネの池から郡上八幡への行き方も載せておきました。

では、対決じゃ!!
まずは、先攻のモネの池から!

モネの池

モネの池とその周辺の観光スポットやグルメ情報を紹介しますね。

①モネの池
モネの池は、岐阜県関市板取396番地に位置している「根道神社(ねみちじんじゃ)」の脇にある池です。
はい、池ですよ。
例えば・・・
image
これ、池ですよモネの池を鯉たちが泳いでいますー
しかも、これ写真ですよー
まるで絵画のように見えませんか??
モネの池(岐阜県関市板取396)
これも絵画ではなくて写真ですよー
image
モネの池は、山からの湧き水でできていて、透明度が高い!
そのため、周りの木々や、観賞している人々が水面に映るんです
image
モネの池は、観光に来た人、人、人・・
岐阜県関市の観光名所ですね。

②川浦渓谷(かおれけいこく)
モネの池から20分くらい北へ行くと「川浦渓谷(かおれけいこく)」があります。
image
素敵でしょ川浦渓谷は「飛騨美濃紅葉三十三選の地」にも選ばれているんですよ

③グルメ
モネの池近くの「徳兵衛茶屋」などの飲食店では、天然鮎を食べれますよ
image
こちらは、天然鮎の塩焼き定食です。

モネの池への行き方など詳しくはこちら見てください。
http://yokoyama.blog.jp/archives/6207061.html


では、後攻の郡上八幡

郡上八幡

郡上八幡は、郡上踊り(徹夜踊り)で有名ですよね。

①郡上八幡城
まずは、郡上八幡城。
image
こちらは、夏の郡上八幡城です。青空に浮かぶ白い天守閣
例えば、
image
秋の郡上八幡城です。
もうちょっと早い時期に行くと紅葉が綺麗でしたね

②清流と郡上八幡の町並み
えっと、気を取り直して
image
清流とのコントラストも素敵で空気も澄んでますよー
image
郡上八幡の町並み。昭和のレトロ感がありますね。
image
この石段を下りていくと
image
宗祇水がありますよ。

③グルメ「鮎」
夏なら、あちらこちらのお店で、鮎を食べれますよー
image
鮎の塩焼きは、ダイレクトに鮎の美味しさを味わえますねー

④グルメ「カフェ」
ちょっとお茶でもしたい!
ありますよ
image
カフェ町家 さいとう」さんだぞ
あ、トレエンの斎藤さんではありあせんよ(笑)
こんな和カフェもあるんですよ


さて、どっちに行きたいですか
実は、モネの池~郡上八幡は、車ですと約36分で行き来できるんです。
では、モネの池から郡上八幡への行き方をご案内しますね

モネの池から郡上八幡への行き方

モネの池から、北へ(板取川温泉方面)へマイカーを走らせます。
image
ここの駐車場を左折して、北へ(板取川温泉方面へ)向かいます。
image
モネの池から車で約8分走りますと、この看板が見えてきます。
このT字路を郡上方面に右折して国道265号線に入りましょう。
image
目の前に「タラガトンネル」が現ればOK!
この道をしばらく道なりに進みます。
途中、道幅が狭くなる箇所もありますが、ひたすら道なりに。
image
約20分走りますと、この看板が見えてきます。
image
すぐに、この橋「法伝橋」にさしかかります。
image
このT字路の交差点「相生」を郡上八幡方面に左折して、国道156号線に入ります。
あとは、道なりに走れば、約8分で郡上八幡に到着しますー。

では、もう一度聞いてみます。
モネの池と郡上八幡、どっちに行きたいですか?

どっち?
どっちもー

モネの池周辺へのアクセス
▶車でおでかけの場合
(1)大阪、名古屋、東京方面からお越しの場合
・東海北陸自動車道の「関IC」を出て約50分。
・東海環状自動車道の「関広見IC」を出て約40分。
(2)北陸方面からお越しの場合
・東海北陸自動車道の「美濃IC」を出て約40分。

▶公共交通機関(バスしかありません)でおでかけの場合
(1)JR岐阜駅発の岐阜バス「岐阜板取線」乗車、終点「洞戸キウイプラザ」へ(ここまで70分)
(2)洞戸キウイプラザ発の板取ふれあいバスに乗車、「あじさい園前」を下車(ここまで16分)
(3)あじさい園前から、徒歩1分で到着。
 ※ 板取ふれあいバス時刻表【平日用】 29.4.1改正  
 ※ 板取ふれあいバス時刻表【土日祝日用】 29.4.1改正


郡上八幡周辺へのアクセス

▶車でおでかけの場合
(1)モネの池からお越しの場合
・駐車場を出て約36分。
(2)高速道路からお越しの場合
・東海北陸自動車道の「郡上八幡IC」を出て約10分。