1月からはイチゴのシーズンイチゴ狩りも各地で賑わっていますよね。実は岐阜県にも知る人ぞ知る美味しいイチゴを作っている所があります。ふる里農園美の関(岐阜県関市大杉567-10)のイチゴを知ってますか?ここは、イチゴ狩りの予約がすぐいっぱいになってしまう"予約がとれないイチゴ農園"なんです!また、店頭販売用のイチゴパックも他店より深いパックを使用していますが、お値段そのまま。
いったいどんな農園なのか。行ってみましょう。

広さ東京ドーム4個分の農園

ふる里農園美の関は、「モネの池」や「五郎丸の仏像」で知られるようになった岐阜県関市にあります。住所は岐阜県関市大杉567-10です。ここは、イチゴハウスのほか、農産物直売所、トマトハウス、露地栽培、農園レストランもあります。その面積なんと6万坪!といってもピンときませんよね。東京ドーム4個分の広さです
image
写真は農産物直売所です。駐車場は約90台の広さで、観光バスの駐車スペースもあります。
実は、ここはある山を眺めることができるんです。
image
正面にうっすら白く見える山。この山は「御嶽山」なんです!ふる里農園は6万坪の面積がありますので、周囲は建物がほとんどありません。だから御嶽山がはっきり見えるんですね。


見たことあります?この野菜を!

スーパーに並んでいる野菜の本来の姿、見たことがありますか?

この野菜は何でしょうか。

image
はい、これはキャベツです。よく見るのは中心の部分ですよね。でも、キャベツはこんなに逞しい葉に覆われて育っているんですよ。
image
キャベツがどーーーん!栽培している量がハンパないですね。太陽のパワーを受けて元気に育ってます。

次はこれ何でしょうか。
image
これは白菜です。白菜はしなやかな印象ですが、ダイナミックですね。
ちなみに、ふる里農園で栽培した野菜や果物は、ここでしか販売していません。スーパーには並ばないんです。


予約が取れない!いちご狩りができるハウス

野菜を見ただけでも、心が躍ります。
では、いちごハウスへGO!
image
この看板が目印です。
image
入り口。まっ何の変哲もないごく普通の入り口ですね。

ところが、中に入ると・・・

image
どどどどーーーん!どんだけ広いのー!ハウスの奥まで約100メートルだとか。
image
イチゴ!イチゴ!イチゴ!
ここのイチゴは、露地栽培ではなく、高設栽培のため、いちいちしゃがまなくても、立ったままでいちご狩りが楽しめます。また、土が付かなくて清潔です。さらに、車イスに乗った方にも楽しんでいただくため、通路は広くしてあるんです。優しい♪

image
いちご♪品種は「章姫」です。エレガントな逆三角形。甘味の中にほんのり酸味もあります。
image
いちご♪ちなみに、いちごで一番栄養が多いのはどの部分だと思いますか?
正解は、ヘタの真下の白い部分。ここが一番栄養が凝縮されているんです!知ってました?
ですので、いちごを食べる時は、ヘタを取ってガブリと食べるのが、一番おいしく、そして栄養も余すところなく食べれるんです。
イチゴ狩りは30分の食べ放題。しかも練乳がサービスで付きますよ。


いちご狩りは【完全予約制】

ふる里農園のいちご狩りは、完全予約制です。電話受付のみで、2週間前からの受付となります(1ヶ月後の日での予約はNG)。まずは電話しましょう。ただ、すぐに予約がいっぱいになりますので、予約開始日の朝8時30分に電話するのが確実です。

以下は、ふる里農園のHPより引用しています。

今シーズンのイチゴ狩りは1月2日から開始
2週間ごとの予約に変わりました。ご注意下さい。
予約開始日
1/  2~1/15の予約  12/15より開始
1/16~1/31の予約  1/ 4より開始
2/  1~2/15の予約  1/15より開始
2/16~2/29の予約  2/ 1より開始
3/  1~3/15の予約  2/15より開始
3/16~3/31の予約  3/ 1より開始
4/  1~4/15の予約  3/15より開始
4/16~4/30の予約  4/ 1より開始
5/  1~5/15の予約  4/15より開始
※各日予約可能人数が決まっております。ご了承下さい



☎:0575-25-1588

ちなみに、予約状況は
こちら。ほれほれ、ほとんど予約いっぱいですよ。


いちごパックは他店より深底

いちご狩りが予約できない方。安心してください。販売してますよ!
農産物直売所に行くと、入り口を入った真正面に陳列されています。
image 
何これー!艶々で大粒のいちごですね。
ちなみに、いちごは冬が最も美味しいのですよ。その理由は、冬は気温が低いため、いちごは時間をかけてゆっくり生育されるため、味も濃くなるからです。ただし数は多くないです。一方で暖かくなると生育が早くなり、数は多くなりますが、味は大味となります。イチゴ狩りの料金も冬の時期が一番高いですよね。それでも冬のいちごを食べておくべきですよ。

農産物直売所でのいちご販売は、午前中には完売してしまう可能性が高いです。このいちごの美味しさを知っている人は、朝一番に来て買っていきます。


いちごパックは他店より大きくて深い

ふる里農園の店頭で販売しているいちごパックですが、他の一般的なパックよりも深いんです。そのため、20グラムほど多くのいちごが入っています。でも、お値段そのまま。優しいですね。
image
写真(左):某スーパーで販売していたいちごのパック
写真(右):ふる里農園美の関で販売していたいちごのパック

縦の長さ、横の長さ、深さともに、0.5㎝~1.0㎝位ふる里農園のパックの方が長い(深い)です。これが20gの差となています。

店舗紹介
名前:ふる里農園美の関
場所:岐阜県関市大杉567-10
電話:0575-25-1588
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休(元旦~3日までは休み ※ただし、いちご狩りは2日から営業)
駐車場:有り(約90台)
注意:いちご狩りは完全予約制


アクセス
▶車でおでかけの場合
高速道路の東海北陸自動車道「関IC」を下りて、国道248号線で約20分。
カーナビでしたら「岐阜県関市大杉567-10」または「岐阜県関市大杉673-8」のどちらで設定してもOK。