岐阜県関市板取にある和食屋さん「味女(あじめ)」。関市板取と言えば、「モネの池」が有名になりましたよね。この冬にモネの池に行った後は、味女で食事してみるのもいいと思います。

岐阜県関市板取のある朝の風景

ある冬の朝、岐阜県関市板取に来たら、こんな風景。
image
これ雲なんですよ。でも、どこかの高原ではありません。撮影場所は、「モネの池」から振り返って撮ったんです。

モネの池♪
「モネの池」はこんな感じです。 あ、これ絵画ではありませんよ。池の写真です。
image 
冬のモネの池を鯉が泳いでいます。
(モネの池への行き方は、
こちらのブログ記事を


和の食事処「味女(あじめ)」
モネの池から板取川温泉方面へ車を走らせろこと約20分。右側に白い店舗が見えてきます。
image
ここが和の食事処「味女(あじめ)」です。
image
メニュー。お酒のおつまみも充実していますね。メニューの左上に紫陽花の写真が挿入されていますね。知ってますか?実は、関市板取は紫陽花の名所でもあるんですよ。毎年6月下旬には「あじさいまつり」が開催されています。
話が脱線しましたね。食事ですよ。ミソカツにエビフライにウナギに鮎雑炊も気になりますー。が、ちょっぴり贅沢に「味女定食」を選択しました。

待つこと12分。
image
刺身に、子持ち鮎の甘露煮に、お鍋に漬物。グツグツの鍋からは湯気が。
では、いただきまーす♪
image
刺身♪
image
子持ち鮎の甘露煮は、鮎の卵がパンパンですよ。甘辛く煮ていますので、頭からシッポまで全部食べれますよ。 味のしみ込み加減が絶妙!
image
お鍋♪グツグツしてて、あっつあつー!
image
お肉にー
image
あらっ湯気でレンズが(笑)
シャキシャキの白菜にー
image
ぷりっぷりのしいたけにー
image
ほこほこのマイタケにー
image
つるっとうどん♪
image
醤油ベースの出汁には、かつお節の香りも高い。この出汁が具材にしみて、美味しい♪


デザートはケーキ屋を営むご家族の自家製
食後のデザートまで付いていました!お品書きには書いてなかったと思いますので、ちょっと得をした気分です♪
image 
美味しくいただきました!写真を撮り忘れました(笑)
このデザートはスーパーで買ってきたものではなく、準自家製!味女は和食一筋で、洋菓子はできないと思い込んでいました。失礼しました。
ただ実際は、味女の大将夫婦の娘さんが味女の向かい側でケーキ屋「niwa」をやっていて、味女のデザートも作ってくれるんですって。

ちょっと覗いてこよっと♪
image
 
味女の向かい側にあるケーキ屋「niwa」のショーケースをパチリ。
まさに「和」と「洋」のコラボレーションですね♪

ケーキ屋「niwa」についてはこちらへ。
モネの池に行ったら【関市板取で唯一の】ケーキ屋で挽きたて珈琲とケーキはいかが。驚きいっぱいの優しいお店ですよ。


店舗紹介
名前:食事処 味女(あじめ)
住所:岐阜県関市板取1710-2
電話:058-157-2663
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
ランチ:平日はランチ有り
定休日:月曜日
駐車場:有り

アクセス