岐阜県関市の「モネの池」の近くで、またまた美味しくて個性ある料理屋さんを見つけました。そこは『生わさびが付いてくるお蕎麦屋さん』「水と緑のふる里 森の駅」(岐阜県関市板取6527-1)です。生わさびが付くの??

では行ってみましょう。

その前にモネの池
その前に、せっかくなので1月の「モネの池」(岐阜県関市板取396番地)をパチリ

image
モネの池は、フランスの芸術家モネの「睡蓮」に似ていることから付けられたんですよ。
image
見頃は、睡蓮の花が咲く5月頃だそうですが、1月でも透き通った池を泳ぐ鯉の光景が超キレイ見ていると癒されますよ。あとね、実際のモネの池も綺麗ですが、写真で見るとまた違った景色を醸し出してくれます。ぜひたくさん写真を撮ってくださいね。


生わさびが付くそば屋さん
「モネの池」から国道256号線を北へ(板取川温泉方面へ)車で約10分。すると、道路右側に店舗が見えてきます。お店の名前は「水と緑のふる里 森の駅」。ちょっと長いですので「森の駅」と覚えておきましょう。
image
ここは、農林水産物の直売所もしているんですよ。建物の右側がそば処になります。
image
中はこのように古風な造りとなっています。
image
招き猫もお出迎えです(笑)。ん?何か書いてありますね。
image
「生わさびのお持ち帰り お断りします」ということは、生わさびを出してくれるということ??お店のスタッフに聞いてみました。「冷たいそばを注文いただくと生わさびが付いてきます」ということでした。
私の心がグラグラに動きましたメニューメニュー

image
1月の「モネの池」を見た後でしたので、期間限定の温かい料理も気になりましたが、やはり生わさびが付くお蕎麦を食べたい!ということで「ざるそば定食」に決定。
image
このそばは、手打ちそばです。
あっ!ありますね、生わさびが

image
現在は、岐阜県郡上産の生わさびを提供しています。お店のスタッフの話では、以前は地元板取産の生わさびを提供していたが、鹿による被害が年々増えてきて採れなくなってきたんです。でもお客様に生わさびを味わってもらいたい想いで、郡上から取り寄せているんですって。
image
初体験!自分で生わさびをおろしました!いつもより多めにおろせました(笑)
image
これをつゆに入れて、いただきま~す
いや~わさびの香りが高く、ちょっとツンとしながら、ズルズルと蕎麦をすすりました。
ちなみに、「わさびは笑ってすれ」という言葉があります。怒って強くおろすと辛味が弱く、笑って優しくおろすと辛味が増すんですって。なるほどね。


板取川温泉の入浴料が100円安くなる!
ちなみに、森の駅で食事をして、レシートを板取川温泉に提示しますと、何と!何と!入浴料が100円安くなりますお食事後に温泉を予定している方は、森の駅で食事するプランもアリですよー。


店舗情報
店名:水と緑のふる里 森の駅
場所:岐阜県関市板取6527-1
電話:0581-57-7066
営業時間:8:00~16:00
定休日:木曜日
駐車場:有り
アクセス