こんにちは、あっきーです

人気の名所「モネの池(通称:名もなき池)」がある岐阜県関市板取にある和食屋さん「お食事処 味女(あじめ)」(関市板取1710-2)を知ってますかここはうなぎ丼も美味しいですよ
味女(あじめ)の人気メニュー「うなぎ丼」⑤
見て見てこのうなぎを

その前に。実は、関市板取は紫陽花の名所!21世紀の森公園(あじさいの森)では、毎年6月下旬に「あじさいまつり」が開催されています。(2020年は新型コロナの感染拡大防止から中止となりました)


モネの池♪

「モネの池」はこんな感じです。 あ、これ絵画ではありませんよ。池の写真です。 
モネの池
モネの池を鯉が泳いでいます。はい、池ですよ。
(モネの池への行き方は、
こちらのブログ記事を

21世紀の森公園(あじさいの森

21世紀の森公園(あじさいの森)
板取のあじさいは、6月~7月にかけて見頃を迎えますよ

モネの池や21世紀の森公園など板取を満喫した後は、味女でうなぎ丼を食事してはどうでしょうか。
では、味女に行ってみましょう。

和の食事処「味女(あじめ)

モネの池から「板取川温泉」方面へ車で約20分。
この日は、梅雨の中休みで晴れていました
味女付近の風景
道路の右側に白い店舗が見えてきます。ツーリング中のバイクも駐車場に停まっていますね。
うなぎ丼が人気の「食事処 味女(あじめ)」の店舗外観
こちらが和の食事処「味女(あじめ」です。
味女(あじめ)のメニュー表
メニュー表です。お酒のおつまみも充実していますね。
うなぎ丼やカツ丼などはテイクアウトもできます
季節の定食「あゆ塩焼き定食」にしようか、それとも味噌カツに、エビフライに、あゆ雑炊も気になりますー。

が、ちょっぴり贅沢に「うなぎ丼」をオーダーしました。
ちなみに、この日は私と同じタイミングで来店した3名のお客様はうなぎ丼3つ注文。また、電話でうなぎ丼のテイクアウト3個の注文もありました。人気のようですね。

注文から待つこと約20分。


うなぎ丼

味女(あじめ)の人気メニュー「うなぎ丼」
鰻がドーン!お吸物は、よくある肝吸いではなく、舞茸のお吸物ですよ。
味女(あじめ)の人気メニュー「うなぎ丼」②
器から鰻がはみ出ていますね(笑)
味女(あじめ)の人気メニュー「うなぎ丼」③
素焼きしたうなぎを秘伝のタレにくぐらせて香ばしく焼き上げる「地焼き」。
分かりやすく言うなら関東の焼き方ではなく関西風ですね。
そのため。。。

味女(あじめ)の人気メニュー「うなぎ丼」⑤
皮はパリッとしてて、身はフワッとしてます。秘伝のタレは鰻の美味しさを惹き立てています。
味女(あじめ)の人気メニュー「うなぎ丼」に付く「舞茸のお吸物」①
舞茸のお吸物。お出汁にもしいたけの旨みがしっかり出ており、うなぎ丼との相性抜群
味女(あじめ)の人気メニュー「うなぎ丼」に付く「舞茸のお吸物」②
舞茸が大きいです。こだわっていますね。
フワッ!パリッ!香ばしい!味わいのうなぎ丼と、舞茸!出汁の風味が口の中に広がる!舞茸のお吸物で、私のお腹は大満足
さすが人気メニュー

2020年(令和2年)夏の土用の丑(一の丑:7月21日、二の丑:8月2日に岐阜県関市を観光するなら、食事は味女のうなぎ丼で決まりですね~



ちなみに、冬になると味女定食が

味女定食(冬季限定)

image
刺身に、子持ち鮎の甘露煮に、お鍋に漬物。グツグツの鍋からは湯気が。
image
子持ち鮎の甘露煮は、鮎の卵がパンパンですよ。甘辛く煮ていますので、頭からシッポまで全部食べれますよ。 味のしみ込み加減が絶妙!
image
お鍋♪グツグツしてて、あっつあつー!
詳しくはこちらの記事へ。


関市板取唯一のケーキ屋

味女の大将夫婦の娘の井上美香さんが、味女の向かい側で、関市板取で唯一のケーキ屋「CAKE & COFFEE NIWA」(旧名称「ケーキ喫茶店 niwa」)をやっていて、味女のデザートも作ってくれるんですって。

ちょっと覗いてこよっと♪
ケーキ喫茶店「CAKE & COFFEE NIWA」のショーケース
味女の向かい側にあるケーキ喫茶店「CAKE & COFFEE NIWA」のショーケースをパチリ。
まさに「和」と「洋」のコラボレーションですね♪

「CAKE & COFFEE NIWA」について詳細はこちらへ。
モネの池に行ったら【関市板取で唯一の】ケーキ屋で挽きたて珈琲とケーキはいかが。驚きいっぱいの優しいお店ですよ。


店舗紹介
名前:お食事処 味女(あじめ)
住所:岐阜県関市板取1710-2
電話:0581-57-2663
営業時間:昼11:00~14:00
     夜17:00~21:00
    (※当面は20:00まで
ランチ:平日はランチ有り
テイクアウト:有り
定休日:月曜日
駐車場:有り

アクセス